ホーム 文化 生活 投資 学習 ビジネス
■ ネットレゾネプロジェクト ミュシャ編
WB-Project > 文化 > ネットレゾネプロジェクト ミュシャ編 > 『リタレリーダイジェスト』誌 The Literary Digest
『リタレリーダイジェスト』誌 The Literary Digest


作品紹介

『リタレリーダイジェスト』誌 The Literary Digestの表紙

アルフォンス ミュシャ
1908年(オリジナルデザイン1907年)
211.0cm×79.0cm
カラー印刷
個人所蔵

Cover for the magazine The Literary Digest

ALPHONSE MUCHA
coloured print
Private Collection

作品のイメージ、思い出、感想など

『リタレリーダイジェスト』誌は、ミュシャがアメリカに移住していた期間にデザインした作品です。
本作品は、1908年5月2日版ですが、この雑誌がどのくらいの期間発行されていたのかは確認していません。
ミュシャは、1904年に最初にアメリカに渡っており、一時、フランスに戻った後、サイド1905年にアメリカに渡っています。本作品は二度目に移住を決めてアメリカに渡った際にの作品ですが、当時のアメリカではカラー印刷の技術が進んでおり、フランスでのリトグラフとはかなり風合いが異なります。
当時のミュシャは、アメリカでも有名な存在であったと思うのですが、装飾的な仕事はあまり請けていなかったと言われています。ただし、本作のような雑誌の表紙のデザインなどは手がけていたようで、アメリカ滞在時のミュシャの心境などがどのようであったのか? など非常に興味がある時代でもあります。
入手したときから、オレンジのシールと図書館のスタンプがあったのですが、このようなところから市場に流れてくることもあるのですね。


 この絵を見るなら・・・
 この絵が見られる場所を探しています。 

この絵のことを世界にたずねてみよう
カスタム検索

PR


外部リンク
ぎゃらりい自在堂
Mucha Museum(チェコ語、日本語、他)
The Official Mucha Foundation(英語)
堺市立文化館アルフォンス・ミュシャ館

Wikipedia Affiliate Button
アルフォンスミュシャをウィキペディアで調べる


WB-Projectsからの
お勧め
1.ミュシャのカタログレゾネと言ったらこの一冊です。
Alphonse Mucha: The Graphic Wor

2.洋書のミュシャの紹介本です。
 アメリカでミュシャ展が行われた時の図録と同等と思います。
Alphonse Mucha: The Spirit of Art Nouveau

3.雑誌ユリイカのミュシャ特集です。
ユリイカ2009年9月号 特集=アルフォンス・ミュシャ 没後七〇年記念特集

4.ミュシャ美術館公認のミュシャ画集です。
アルフォンス・ミュシャ波乱の生涯と芸術

5.2010年のカレンダーです。
 お部屋に手軽にミュシャを飾りましょう。
Alphonse Mucha 2010 Calendar (Wall Calendar)

その他のミュシャをお探しならココから


topへ戻る


All Rights Reserved, Copyright(C). 2009, WB-Projects Home Page